復縁

【復縁相談】大きな夢を目指している元彼。未読無視など寂しさを訴え負担をかけてフラれてしまったが復縁したい

投稿日:

復縁相談

ご相談内容

さくらさん(20代前半)
・ネガティブ思考、熱しにくく冷めやすい、人を好きになりにくい性格

K(20代半ば)
・ポジティブ思考、人間性がしっかりしている、パーソナルスペースが狭い
・幼少期からとある夢を追いかけていて、その夢のために高校・大学時代をアメリカで過ごしています。

 

■ご相談者様とお相手の性格や恋愛傾向
※詳しければ詳しいほどGOOD

☆わたし
・ネガティブ思考
・熱しにくく冷めやすい、今まで付き合ってきた彼氏はいるが好きではありませんでした
・好きな相手には依存しやすい
・Kと5ヶ月間お付き合いしましたが5ヶ月間ずっとKの事が大好きで、5ヶ月間も大好きが持続したのは初めてで自分でもすごいと思っています。別れた今でも忘れられません。

☆K
・ポジティブ思考、「なんとかなる」とよく言う
・いままでの恋愛はすべてワンナイトから入っている
・優しすぎる
・性格がよく怒らない(沸点が低い)

 

■出会い~交際までの経緯
※詳しければ詳しいほどGOOD、具体的なエピソードもあるとBETTER

彼氏とはバイト先で出会いました(彼氏は社員)。出会ってから意気投合し友だちのようにとても仲良くなり、2年ほどよくご飯に行ったりしていました。

カラオケに行った帰りに電話で「声がかわいすぎて惚れた」など言われたことがありましたが本気ではないと思ってスルー。

そこから1年後、わたしが彼氏と別れたいが別れられない時、Kが家まで車を飛ばしてきてくれて、車の中で手を繋ぎながら別れ話に付き合ったくれました

別れた後は抱きしめあってから家に帰り、そこから2日後、彼氏の家に呼ばれセフレ覚悟で家に行った際、「1年前からずっと好きだった」と告白され交際スタート。

「初めて付き合う前に恋愛感情を抱いた」と言われ「今まで付き合ってきた中で1番女の子」と言われました。

わたしは当初彼氏に対して恋愛感情はありませんでしたが交際してから2週間くらいで恋愛感情が芽生え、大好きになりました。

 

■交際期間・交際中の関わり方
※詳しければ詳しいほどGOOD、具体的なエピソードもあるとBETTER

交際期間は5ヶ月、彼氏には夢があり、その夢と関わりのある仕事でもあったため多忙。

わたしもバイトを辞めて社会人になり、お互いサービス業で休日が合わないことが多く1日一緒に過ごせたことは両手で数えるくらいしかありません。

彼氏が朝番、夜番で別れている仕事だったのでわたしが仕事休みの際に午前か午後に会いに行く、彼氏が朝番の時でわたしの仕事帰りに夜ご飯を一緒に食べる、という事が多かったです。

 

■別れに至るまでの経緯
※詳しければ詳しいほどGOOD、具体的なエピソードもあるとBETTER

彼氏にはとあるプロになるという夢があり、コロナが流行っていたこともあり試合がすべて中止になっていたから今まで会えていました。

彼氏は元々未読無視をする癖があり、わたしは未読無視をされるのが嫌だったので未読無視はしないでほしい、と前から言っていました。

しかし別れる数日前、朝の7時にLINEを送ったのですが返信が夜の19時までなく、なんで返信をくれないのか、今まで我慢ばかりしている、という感情的なLINEを送ってしまいました。

そして夜通話することになって、わたしも彼氏に謝り、彼氏もわたしに謝りましたが、「コロナで夢のこれからが怖い」と泣きながら言われました。

わたしは付き合う前から彼氏の1番近くにいて、今でも、彼氏の近くで1番彼氏のことを応援しています。

「これからはLINEも返せなくなることがまたあるし、会う時間も減って○○(わたし)に時間をさけない」と言われました。

「本当に大切だから○○(わたし)には幸せになってほしい、俺みたいな人と付き合うより他の人と付き合う方が絶対に幸せだ」
「俺の今生きてる世界はすごく残酷な世界だから俺についてきちゃだめ
「大切だからこそ辛い目にあってほしくない、」
「ふとした瞬間に考えてしまうからそれが重荷になっていることもある」と言われました。

「俺が何も夢を持ってない普通の状態で付き合いたかった」と言われました。

正直彼氏とは本当に別れたくなく、通話で2時間ほど別れる別れないの話をしていました。

本当に心から彼氏を愛していてこんなに恋愛が幸せなものだっていうことを彼氏が気づかせてくれたんです。

だから彼氏のそばにいて彼氏が成功するのを見ていたいと思っているしこれからも1番近くで応援したいと思っています。

LINEが減ったっていい、通話できなくたっていい、全然会えなくてもいい、それくらい今の彼氏を愛していて、彼氏のことを簡単に手離したくないと思っています。

その日は彼氏が泣きすぎて過呼吸のようになってしまったため、とりあえずお互い考えるという形で通話はおわりました。

 

しかし2日後、再度話したいというLINEがあり、通話をしました。

「傷つけたくなくて好きと言ってしまったけど、わたしのことを大事だけど、余裕がないのもあって、恋愛感情も薄れつつあって、今は夢に専念させて」と言われました。

お互い幸せになってね、と話してないちゃいましたが、円満に別れることができました。

しかし、彼氏に、「距離を置いても同じことの繰り返しだから元には戻れない」ていわれました。

 

■別れてから現在までのお相手との状況・関係性
※詳しければ詳しいほどGOOD、具体的なエピソードもあるとBETTER

彼氏の合鍵を返す予定があるのでその件で業務連絡(?)のような連絡はとっています。

絵文字付きで帰ってくるので別れてから冷たくなった、などはありません。

 

■別れの原因についてご相談者様の考察
※思いつく限りでOK

・Kが好き、といいながらKの事を考えず自分のことを優先してしまったこと
・自分が安心するために彼氏を利用してしまっていたこと
・すぐ感情的になってしまうこと
・全体的に、自分ばかり優先してKの事をまったく理解しようとせず気づかいが足りなかったこと

 

■具体的なご相談内容

彼氏には恋愛感情は戻らないと言われてしまいましたが、正直、今でも彼氏のことが大好きですき夢を絶対に叶えてほしいし、幸せになってほしいです。

彼氏の夢を応援する=彼氏を解放する、事だと思ったので最初は縋ってしまいましたが今は幸せになって欲しいと思っています。

しかし、それと同時に、同じくらい、彼氏のことを愛しています。

どうにかして時間をかけても、ヨリを戻したいと思っています。

 

るるの回答

う~~~ん、これは難しいなあ。

 

さくらさんにももちろん反省すべき点はあるけど、お相手の立場や環境的な問題が大きい。

さくらさんのことが好きだったからこそ現実的に考えるようになって、今のお相手がやりたいこと・やるべきことに優先順位をつけたときに恋愛の優先度を下げちゃってるんですよね。

お相手が気が済むまで自分のことをやりきるまでは、最も身近で一番のファンというスタンスでお相手の行く末を見守っていく形になりそうです。

お相手の決意を見るに、めっきり夢のほうに集中されるんだろうなと思うので、友達付き合いも頻繁にはできなくなることが推測できます。

なので、きちんと冷却期間をとって、1年か2年か、お相手の状況が落ち着いたときに、お互いに成長した姿で出会い直し、という流れがベストかな。

長期戦になりそうなので、別れを切り出したお相手の心理を読み解きながら、これからさくらさんがどのように過ごすべきかをお話していこうと思います。

 

まず、お相手が目指している夢ですが、一般的にすごく華やかで忙しい世界になります。

当然、異性の目に触れる機会も関わる機会も増えるし、1日~2日の未読スルーでは文句を言えないくらい日々やることがある環境に身を置くことになるわけです。

と考えると、今のちょっとした未読スルーや返信の遅さで不満をぶつけてしまう未熟なさくらさんでは、到底プロを目指すお相手を支えていくことはまず困難。

なので、まずさくらさんが、人間的に大きく成長する必要があります。

 

お相手は、さくらさんからのことを、情から傍に置いたりすることもしないでしょう。

何故なら、お相手はさくらさんのことが好きだから傷つけたくないと思ってるし、傷ついてるかもしれないのを我慢するさくらさんの姿さえも見たくないと思っているからです。

 

お相手も優しい方ですから、自分のために辛そうな姿で努力や我慢をするさくらさんを、のうのうと傍に置きながら、自分がやりたいことを好き勝手できるほど無神経にはなれません。それに、お相手もさくらさんが好きだからこそ、自分の手で幸せにしてあげたいと考えていたはずです。

でも、お相手もまだ未熟ですから、未読スルーについて配慮したり、連絡が取れない・会えない時間をフォローできるほどの余裕はありませんでした。

だから、あのまま付き合い続けるとしたら、さくらさんが、未読スルーも会えない時間が多いことも含め、お相手の状況を受け入れて、多くは望まずに応援していくくらいしかなかった。

けど、度々の未読スルー問題や返信が遅く感情的になってしまったことで、お相手が好きな今のさくらさんが幸せになるには、自分がこまめに気にかけてあげるしかないと考えてしまったんです。

だから、お相手は「これからはLINEも返せなくなることがまたあるし、会う時間も減って○○(わたし)に時間をさけない」とおっしゃっています。

 

いくらさくらさんがお相手のためを思って不満や不安を我慢していても、それはきっとお相手には伝わってしまうし、好きだからこそお相手も気になって、時には感情を揺さぶられてしまうこともあるでしょう。

そうすると、お相手が夢を叶えるために努力するにあたってのパフォーマンスが落ちてしまう=夢が叶えられなくなってしまう可能性が生じるんです。プロの世界は、女性に悩まされてモチベーションが上下してしまうような人間が、やすやすと生き抜いていける場所ではありません。

お相手が「ふとした瞬間に考えてしまうからそれが重荷になっていることもある」とおっしゃったのもこれが理由。

 

夢を目指すことに集中するためには、連絡のことを気にしなくていい時間、会うことを気にしなくていい時間、さくらさんのことを考えなくていい時間が必要。でも、そういう付き合い方ではさくらさんが納得してくれないし、既に何度も悲しませて喧嘩をしている。

夢の話を出せば、さくらさんが自分に気を遣ってくれることはわかってるけど、これまでの付き合いから考えて、そこにはさくらさんの我慢(=さくらさんが辛いと思うこと)が伴うだろう。

つまり、自分と付き合い続けている限り、さくらさんが悲しむことのほうが多くなるし、何より自分との付き合いでさくらさんを幸せにすることはできない。

お相手は、こう考えてしまったからだから、自分の夢のためには、さくらさんと離れるしかなかったんです。

「本当に大切だから○○(わたし)には幸せになってほしい、俺みたいな人と付き合うより他の人と付き合う方が絶対に幸せだ」
「俺の今生きてる世界はすごく残酷な世界だから俺についてきちゃだめ
「大切だからこそ辛い目にあってほしくない、」
というのは、全部お相手がさくらさんのことを深く想っているからこその言葉です。

 

だから、何年かかることを覚悟していても、お相手のことを傍で応援するためには、復縁のために復縁を諦めて、復縁という期待をせずに(期待すると連絡したい気持ちを我慢する意識が生じてしまうため)、まずさくらさんが成長する必要があるのです。

そのためには、今はなるべく他の可能性も視野に入れて異性との関わりを増やしたり、当たり前の日常を一生懸命に過ごすようにすることで、さくらさんの異性関係の中での自分の律し方やコミュニケーション力を養ったり、お相手だけにフォーカスせずに気持ちに余裕を持てるようになる必要があります。

状況的に頻繁に連絡は取れないかもしれないけど、お相手に対して一番のファン・一番の友達として、心の中でお相手を応援してあげましょう。

もし、お相手のほうから連絡や会いたいなどのアクションが来た場合は、その瞬間をただ楽しんで、いつも応援してるよ、というスタンスで。

誕生日くらいは、こちらから連絡してもいいかも。「おめでとう!」→「ありがとー!」で切るくらいの感じでサラッとね。

 

お相手はかつて、彼の調子のよさにほだされない、芯があって自分をきちんと持ってるさくらさんに惹かれたはずです。まずは、その自分自身を時間をかけて取り戻していきましょう。

そして、彼の状況が落ち着いたときに、一皮むけたさくらさんでお相手に会えるように。さくらさんが、プロのパートナーが務まるような女性になるための時間を設けられたと思って。

お相手とお付き合いするまでも2年かかってますので、ここから1年2年も、そのときと同じような意識でいられるといいんじゃないかなと思います。

 

以上となります。

ご回答が遅くなり、誠に申し訳ありません。

長期戦になりますので、まずは恋愛のことばかり考えすぎず、さくらさんご自身の生活の充実を一番に考えましょう!

細かいことを根詰めずに、気楽にやっていってほしいなと思います。

この度はご相談いただき誠にありがとうございました!

よんでほしい記事

彼女持ち元彼との復縁 1

「別れた直後に元彼に彼女ができてしまった」 「半年の冷却期間のうちに元彼に彼女ができた」 など、別れてるとはいえ、好きなお相手に彼女ができてしまう辛さはハンパないですよね。   今回は、復縁 ...

復縁占いの上手な活用の仕方 2

元彼と「復縁したい」と悩む、世の女性のみなさま。 たまたま見ていたサイトやSNSで、「占い」の広告を目にしたことがあるのではないでしょうか?   ついつい 「自分にはわからない占いの力で、復 ...

-復縁
-, ,

Copyright© るるりらぶ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.