復縁

【復縁相談】自己肯定感の低さから劣等感や寂しさで束縛してしまいフラれた元カノと復縁するには

更新日:

復縁相談

DM相談企画でいただいたご相談です。

ご相談内容

大学入学後、お互い1年生時にあるサークルの新歓で知り合う。

お互いの出身校が姉妹校同士という繋がりもあり、自然と意気投合。その後、自分から3.4回デートに誘い楽しむ。

 

その後、2人で帰っていた際に雨に降られ、当時彼女が一人暮らししていた家に男子として初めて入ることを許される。

その日は特に何もなく、雨がやみ次第帰宅。

 

翌日、大学で会い帰りにまた家に誘われ、ゲームを楽しむ。

そのまま自然と泊まる流れになったため、歯ブラシなどを買うという名目で外に連れ出す。

 

そして、外の公園で告白し成功。

知り合ってからからは2ヶ月ほどでお付き合いすることになりました。

 

昨年、4月に諸事情により彼女のみ学部が変わることになり(それまでは同じ学部だった)、時間割などの生活時間やコミュニティが大きく変化する。

以降、自分の劣等感と寂しさから彼女を束縛し続けてしまう。

 

また、当時彼女のおかしな行動が目立つようになり、私が単独でカウンセラーに相談した際に彼女がアスペルガーであることを示唆され困惑する。

その後、彼女も自分が変わっているのか分からないと言い出したため、検査を勧めたところ一旦了承される。

しかし、最終的には、彼女から私がアスペルガーだと決めつけることで自分の寂しさを正当化しようとしている!と言われる。

 

7月から徐々に疲れた、1人になりたいかもしれないという発言が増えるも、僕は寂しさから会う頻度を減らせず。

その間も好きだが、付き合っているべきなのか分からないと言われる。

 

8月に入り、別れたいと言ってしまいそうだから会いたくないとLINEで告げられ、3ヶ月放置される。

その後、11月中旬に向こうから会えるか?と連絡があり、会ったところ友達に戻りたいと言われる。

8月の時点で既に覚悟していたため、ここは素直に応じるべきと考え了承。

 

■原因

①環境の変化に基づく寂しさから彼女を束縛してしまった
②僕は学部を移れなかった劣等感、僕よりも新しい環境を得ることを優先した彼女への苛立ちから、重度のメンヘラ的な行動を多く取ってしまった
③彼女をアスペルガーだと決めつけて、否定するような言葉を多く投げかけた
④彼女との関係がうまくいってないことを周りに相談したことが、彼女には不愉快だった様子
⑤その他、僕の要望を伝え過ぎたため彼女が合わせることに疲れてしまった

 

■これからどうしたいか

①元カノと復縁したい。

振られて以降、自分の器の小ささや寂しさの原因と向き合ってきた。

そして、それらを克服するために自分磨きを続けてきた。

最後はご縁だと思うので絶対に復縁!とは思わないが、自分にできることは全てした上でまだご縁があるのなら今度こそ彼女を幸せにしたい。

②振られてから元カノとは別の女性とも1度お付き合いしたが、やはり元カノを思い出してしまった。

なので、やはり今の自分には復縁がベターなのだと考えている。

 

僕の側の別れの原因は、大きく分けて①寂しさ②メンヘラ③相手に変わることを求めていた、という3つに分けられると思う。

 

①と②は親と別居して育てられたことや、精神的苦痛を受けて育ったことが原因と考えている。具体的には、自己肯定感の低さ、自信のなさである。

そして、それらを改善しなければ復縁は出来ないと思うため、セルフコンパッションや自分の根源的な欲求の分析などを行い、行動や思考の特性を探りコントロールする手法を学ぶべきと考える(これは既に学習を進めている)。

 

③については、他責マインドであったため、他者が変わることを期待せず自分が変化することを意識するように心掛ける。

これを意識するようになってから、非常に精神的なゆとりが生まれ友人関係などまで良好になった。

またこれら全てに関連して男性としての頼りがいが皆無であると考え、自分を高めるという意味での筋トレを行なっている。

お陰で、軟弱だった身体にもある程度自信がつき、周囲からなんか雰囲気変わった?と言われる機会が増えた。

 

またファッションや髪型にも無頓着だったので、元カノ好みの髪型やファッションを勉強しそのようにしている。

以上、長文で大変恐れ入りますが、どうかるる様のお力をお貸しいただきたいです。

何卒、宜しくお願い致します。

 

るるの回答

ひとつ先に申し上げておきたいのが、男性と女性の本質的な違いから、一般的に<フラれた男性→女性への復縁は基本的に厳しい>と言われています。

年単位での時間を要すると考えてください。

 

別れるまで・別れる際・別れた後に、どうにかしようと色々アクションされると思うんですけど、女性側に「生理的に無理」と思われてしまったら、まず復縁の可能性はゼロになります。

実際にわたしが経験してきたこと、わたしの周囲の女性たちが経験してきたことを統計的に見ても、それは間違いありません。

 

世の中にあふれる復縁テクニックみたいなのって基本的に女性向けが多いですよね。

それは、ご相談者様のように男性方にはほとんど参考になりません。

復縁したくて悩んでる女性の気持ちが、女性というものの理解に役立つくらい。

 

また、お相手の場合、巷に男性向けに出されているいわゆる「モテ男のテクニック」みたいなのも特に通用しなさそうな印象です。

そのため、ご相談者様とお相手のオリジナルな世界観として考えて行く必要があります。

 

ご相談者様のお話を聞いている限りでは、復縁の可能性はあります。

お相手のほうに未練がありそうとかではないです。

 

また関わり合えるようになれば気軽な友人になれるだろうし、気軽な友人になれれば恋仲に発展するチャンスはいくらでもあります。

ご相談者様が自分の中で過去を清算して別れた原因を改善したりで人として成長して、いかに別人として新しい関係性が築けるか次第です。

 

ご相談者様は、別れた原因や今後の改善点など既にたくさん考えられていて、的を得ているし素晴らしいと思います。

わたしは、こういうふうに問題点などを明確にできるような、男性の論理的な性質は本当に尊敬します。 ただ、お相手に対する理解の姿勢が見えてこないことが気になりました。
(文量的にはしょってるとかだったらすみません💦)

 交際中に、お相手がアスペルガーかも・ちょっと変わってる、と思ってしまったことで、ご相談者様からお相手に対する理解がそこで止まってしまってるんじゃないかなと感じました。

 

ご相談者様ご自身が自覚されてるように、ご相談者様が自分自身を見つめなおして自分と戦うことは必要。

ただし、これは復縁とは全く別。

ご相談者様自身を豊かにして今後の人生をより良く楽しく過ごすためのものというか、ご相談者様という人間の基礎をレベルアップさせるためのものと捉えてください。

だから、コンプレックス改善と復縁を一緒に考えないこと。
(できればコンプレックスを完璧に改善してから復縁に望んでほしいくらい)

 

そして、自分の悪かったところを見つけて改善に励むことも大事だけど、自分の短所も個性としてまず受け入れてあげること。

自分の短所を「ダメ」と排除しようとする思考は、自己肯定感の低さや自信のなさを冗長させてしまうし、自分に厳しいことが当たり前だから、無意識に他人に対する見方も厳しくなってしまいます。

 

まだ改善を考える前のご相談者様にも、お相手が付き合っても良いと思える魅力があったわけです。

自己肯定感の低さや自信のなさなど欠点にフォーカスしてしまって、ご相談者様がそういう自分の魅力を理解されていないように思うので、自己理解の一貫としてご自分の長所もしっかりと考えるようにしてみてください。

 

それから、お相手に対する理解と信用・信頼も課題になるかなと思います。

少し変わっている性格なのか実際にアスペルガーかはわからないけど、それもまたお相手の個性。

お相手にそういう性質があると知った上で、それを受け入れてどう接していくかが大事です。

 

今ある生活範囲が同じという環境は十分に活かしていきたいので、まずは【自分磨きをしながら友達関係を構築して、お相手という人間をここから理解していく】とこからだと思います。

中途半端なまま進展を急ごうとすると「元カノ」という先入観でお相手に甘え(別れの原因になった自分の弱さ)が出てきてしまう可能性がありそうだからです。

 

友達として関わってても「やっぱり付き合ってたときと変わらない」と思われてしまうと、復縁の可能性が遠のくに留まらず、女性の場合は「もう無理」となりやすいので、これは絶対に避けたい。

もちろん、フラれた男性→女性の復縁は基本的に超長期戦なので、ご相談者様がご自身の状態を理解されてお相手に関わるのはまだ早いと感じるなら、まず時間をかけて自分磨きをとことんやっていくっていうのもアリ。

 

知り合ってから付き合うまでも短かったし、付き合うという関係性に甘えて相手への理解を怠ってしまった(上に自分を理解してほしいの一方通行になってしまった)まま現状に至るので、長期的に付き合うことを考えて、どのような形であれ予めお相手への理解を含めていくことは必須です。

関わりが再開できてから少なくとも1年は友達として関係とお互いへの深めていきたいところ。

復縁的・恋愛的なアプローチはそれからです。

 

アスペの件もいったん忘れて、お相手の個性と考えていくようにしてください。

こういう分野では、いくら他人が何を言おうと、本人が自分に違和感を持って、自分自身で原因を突き止めようという気になって実行しない限り周りはどうしようもありません。

 

診断もないのにそうだと決めつけるのは良くないし、もしそうじゃなかったとき、ご相談者様が「相手を信用できなかった」という結果になってしまいます。

"""どっちであってもお相手はお相手"""です。

 

(Twitterを拝見して)今年のはじめにお相手からアクションがありましたよね?

それに対してまずは誠実に対応するとこから。

時期的にコロナのせいにしてもいいと思うので。

 

すんなりやりとりができるようなら、コロナも明けたし久々にご飯でも、前にスルーしちゃったからなんか奢るよ、的な感じで会うことを提案してみても大丈夫やと思います。

もし難しそうならサッと引く。

 

学内で偶然に会ったとき(偶然を装えるならそれでもOK)に、声をかけて一言二言の会話をする…みたいな感じで、まずは気軽に関われるようにしていくのがいいかなと思います。

 

以上が回答となります。

この度は本当にありがとうございました!

よんでほしい記事

彼女持ち元彼との復縁 1

「別れた直後に元彼に彼女ができてしまった」 「半年の冷却期間のうちに元彼に彼女ができた」 など、別れてるとはいえ、好きなお相手に彼女ができてしまう辛さはハンパないですよね。   今回は、復縁 ...

復縁占いの上手な活用の仕方 2

元彼と「復縁したい」と悩む、世の女性のみなさま。 たまたま見ていたサイトやSNSで、「占い」の広告を目にしたことがあるのではないでしょうか?   ついつい 「自分にはわからない占いの力で、復 ...

-復縁
-,

Copyright© るるりらぶ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.